Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2006-07-22

CADRの巻 (3)

| 17:35 | CADRの巻 (3) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - CADRの巻 (3) - わだばLisperになる

前回のを良く読んでみると、自分はどういう風に初期化

ファイルを作ってみたかを書いたつもりだったのに、

気が付くとDavid Moon氏の初期化ファイルを解読したこ

とを書いてました(´▽`*)

それで自分のはこんな感じですよと。

;;;-*-LISP-*-  mc's Lisp Machine init file.

(LOGIN-SETQ USER-ID "mc")

(LOGIN-EVAL (SI:SET-SYS-HOST "server" ':UNIX 0404 "//"))
(LOGIN-SETQ BASE 10.
            IBASE 10.
            *NOPOINT NIL)

ZWEI:(LOGIN-SETQ LISP-MODE-HOOK 'ELECTRIC-SHIFT-LOCK-IF-APPROPRIATE)

毎回UNIXのファイルサーバに接続するコマンドを入力す

るのが面倒なので、ここに書いてみましたが、ここに書

くべきものなのかは良く分かりませんです、ハイ。

設定には、LOGIN-SETQと、LOGIN-EVALを使うみたいです。

みたままですが、LOGIN-SETQは、環境変数の設定、

LOGIN-EVALは、ログイン時に実行することを書くんじゃ

ないかなと思います。憶測です(*'-')

BASE IBASE *NOPOINTの各変数は、MACLISPとまったく同

じです。CADRもデフォルトは8進なので、10進で入出力

するように指定してみています。

ところでLisp Machineの父ともいうべきRichard Greenblatt氏の動画がComputer History MuseumでOral History of Richard Greenblattという回で公開されて

いるのをみつけました。Hacker's hackerも人の良いおっ

さんな感じになってます。

コンピュータチェスの特集ってことですが、RG氏の生い

立ちからLisp Machineまで、滔々と2時間半に渡って語っ

てます。が、2時間半は長過ぎて英語が苦手な自分には

限界です(;´∀`)

そして親切にもPDFとして読むこともできます。全56ペー

ジ。太っ腹。

あと、ここでは、最近亡くなったAlan Kotok氏の動画も

観れます。