Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2007-11-14


Lispm Font

| 05:17 | Lispm Font - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Lispm Font - わだばLisperになる

ああ、毎日更新することが目標だったのに間があいてしまった!

とりあえず、小ネタでXで使えるLispマシン(以下、LispM)のフォントを紹介してみます。

とはいえ、こちらの配布サイトの解説の通りにすればすぐ使えます。

LispMのフォントはもちろんこれだけではなくて他にも色々ありますが、これが標準で、CPTFONTという名前です。

個人的には、このフォントだと全部大文字で書かれたLispのコードでも読み易かったりするところが気に入っています。

また、Fontforgeで、無理矢理TrueTypeフォントに変換したりして使ってみてますが、それも乙です。