Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-01-04

お題: ポーカーの役判定

| 01:21 | お題: ポーカーの役判定 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - お題: ポーカーの役判定 - わだばLisperになる

とりあえず新しいお題が出題されたので挑戦。

毎度ながらノープランで書き始め、なんとか完成。

コピペミスで古いバージョンをアップしてしまい修正。

Slimeだと開発が対話的で便利過ぎるのかLispのコアイメージの中の環境とファイルのソースに書かれた内容が食い違うことも発生しがちなので、提出の際には一旦コードを素の状態からロードさせて正しく動作するか確認するようにしないといけないな、と改めて思ったり。

しかし、多分、私は、Slimeの支援なしでは、何一つ書けないんだろうなと思う。

ちょっと書いて、直してコンパイル、コンパイラに怒られて、直してコンパイル、〜という感じで、コンパイラが指摘してくれないと、どこにも辿り着けない(´▽`*)