Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-02-03

ArcでL-99 (P03 リストのK番目の要素を取り出す)

| 23:33 | ArcでL-99 (P03 リストのK番目の要素を取り出す) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - ArcでL-99 (P03 リストのK番目の要素を取り出す) - わだばLisperになる

P03はリストのK番目の要素を取り出すものを作成せよとのこと。

CLでは、nthや、elt、Arcだと、(lst idx)という風に直接指定できますが、勉強ということで再帰的定義で。

;; L-99 (3)
;; 定義
; 1オリジンで勘定せよとのこと
(def elt-at (lst idx)
  (if (is idx 1)
      (car lst)
      (elt-at (cdr lst) (- idx 1))))

;; 動作
(elt-at '(a b c d e) 3)
;=> c

;; 別解
(def elt-at (lst idx)
  (lst (- idx 1)))