Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-02-07

ArcでL-99 (P04 リストの要素の個数を数える)

| 04:33 | ArcでL-99 (P04 リストの要素の個数を数える) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - ArcでL-99 (P04 リストの要素の個数を数える) - わだばLisperになる

今回は、「リストの要素の個数を数える」のがお題ということで、要するに、lengthの作成ですね。

Arcでは、lengthはlenとなっていて、リスト/文字列/テーブルが引数に取れるようです。

;; 動作
(list-len '(foo bar baz))
;=> 3

;; 定義
(def list-len (lst)
  ((afn (lst cnt)
	(if (no lst)
	    cnt
	    (self (cdr lst) (+ cnt 1))))
   lst 0))

;(len '(foo bar baz))
;=> 3