Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-02-23

ArcでL-99 (P18 指定した範囲を切り出す)

| 00:26 | ArcでL-99 (P18 指定した範囲を切り出す) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - ArcでL-99 (P18 指定した範囲を切り出す) - わだばLisperになる

今回は、リストの指定した範囲を切り出すというお題です。

CLでいうところのsubseqの作成ですね。

Arcもこの前までは、subseqだったんですが、cutって名前に変更になっちゃったみたいです。

マイナスのインデックスは、配列の後から数えた位置になります。また、配列のサイズより大きい数値でもエラーにはなりません。

(def slice (lst start end)
  (unless (<= 0 start end (len lst))
    (err "The bounding indices are bad for a sequence of length."))
  ((afn (lst acc cnt)
	(if (or no.lst (< end cnt))
	    rev.acc
	    (self cdr.lst
		  (if (<= start cnt end)
		      (cons car.lst acc)
		      acc)
		  (+ 1 cnt))))
   lst () 1))

(slice '(a b c d e f g h i k) 3 7)
;=> (c d e f g)

(cut '(a b c d e f g h i k) 3 7)  
;=> (d e f g)
; 0オリジン

(cut '(a b c d e f g h i k) 3 -3)
;=> (d e f g)