Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-02-27

Lispマシンを知らない子ども達

| 02:58 | Lispマシンを知らない子ども達 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Lispマシンを知らない子ども達 - わだばLisperになる

あまりも当たり前過ぎて21世紀に入ってから言葉にだしたことはあまりないのですが、当然のことながら、3D CGといえばSymbolicsのLispマシン、Silicon GraphicsのUNIXワークステーションなんかよりSymbolicsざます!という時代がありました。

とはいえ、IRIXもSymbolicsも今は亡きものになってしまったのですが…。

一体いつの時代の話なのかと言えば、1980年代後半から90年代前半位の話のようですね。それと、システムの金額も半端ではなく、一般のご家庭にも全然縁がないお値段でした。そりゃ知らないわ。

この動画もRainer Joswig氏のサイト経由で知ったのですが、1987年のCGの解説ビデオで、SymbolicsのLispマシンと、Lispマシンで作ったCGがばんばん登場しています。20年前ということをしっかりと念頭に置いて観賞すると、これは凄い!と感動できるかもしれません。

ちなみに、Silicon Graphicsのワークステーションが欲しいという奇特な方がいらっしゃいましたらどうか貰って下さい。Octane、Indigo2(紫/緑)、O2等々各種取り揃えております。Fuelもあるんですが、これは若干迷っています…。

あ、SunのUltra80も良かったら差し上げます。メモリ4GBで、4CPUです。450Mhzですけどね…。

梱包ができる気がしないので、手渡しだと最高なんですが…。