Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-03-09

gauche.nightでnlambda (2) イベント篇

18:35 | gauche.nightでnlambda (2) イベント篇 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - gauche.nightでnlambda (2) イベント篇 - わだばLisperになる

発表者の方々は早めに会場入りしなくてはいけないということで、会場に移動。

しかし、一般客は会場には入れないので、会場前で雑談。

新潟からお越しのshiroさんのエッセイファンの方と昔のPCについて語ってました。

ここで、CADRグループのmokeheheさんとも合流することができました。

120人集まるということで、当日会えなかったらどうしようと、心配していましたが、一発で発見できて良かったです!

そんなこんなで、イベント開始、λデートに参加する予定だった、masa.edwさん、mokeheheさん達と一緒の席に。

また、sanoさんのお蔭でCADRグループに参加の現在PAIP日記を書いているbulbさんともお会いすることができました!

masa.edwさんは前回のイベントにも参加されたということで、前回の様子の逐次説明織り交ぜつつ解説して頂き非常に面白かったです。

黒田さんは、今回も切れの良いツッコミで会場を沸かせていました。

非常に本質的で、また、昔からLISP/Schemeを知らないと出てこないような視点なので、本当に貴重だと思います。

ただ、毎回思うのは、Common Lispの知識を前提をとした説明が多い気がします。…当たり前か(笑)

まあ、内容は、後で調べれば良いので、その分濃縮されていて良いとも思いますが…。

黒田さんのツッコミの内容は色々なところで纏められると思うのでそちらを参照して下さい(笑)

そして、Gaucheゴングですが、λデートでは、大人しかった、hogelogさんが、もの凄いハイテンションな人格に変わり突っ走っていたので、びっくりしました。

発表もGacheから外の機能を呼び出すのではなく、外からGaucheを呼び出す事例ということで、Gauche本来の設計思想をしっかりと活かした、素晴らしいものだと思いました。

そして、ゴングも終わり、サイン会的な流れになりつつ、雑談。

yharaさんを掴まえて、私の趣味であるレトロコンピューティングについて延々と思い付いたことを片っ端から話してました。

役に立たないことばかり喋っていて申し訳ありませんでした(笑)

話に出て来たAI Memoですが、下記のリンクから辿れます。DSpaceの方は検索もできて非常にお手軽で、過去の偉人達のメモが大量に読めるので是非若い方々にもお勧めしたいです! 最初のSchemeの論文などもAI Memoに含まれています。

gauche.nightでnlambda (1) イベント前篇

18:35 | gauche.nightでnlambda (1) イベント前篇 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - gauche.nightでnlambda (1) イベント前篇 - わだばLisperになる

gauche.night観覧してきました!

イベント前にhayamiz氏主催のλデートという集会に流れゆくまま参加。

hayamizさん、higeponさん、gemmaさん、theoriaさん、lequeさん、hogelogさん、yharaさん、sanoさん等、はてな周辺に君臨する主の皆さんとお会いました。

皆さん緊張の為かそれ程つっこんだ話には進まず。

sanoさんはCommon Lispの方でXyzzyのWikiで知っていました。

CL周辺の方ということで、CLもGaucheみたいにコミュニティがどんどんが育って行くと良いですよねというような話に。

しかし、自分の基本的に人生に対して後ろ向きなところにガッカリされていたようです。

いやはや、CLコミュニティに貢献できないような不甲斐なさで申し訳ない(笑)

勿論、自分ができるところは、コミットさせて頂きたいのですが、今のところ自分ができることは、このブログでCLのことを書く位だと思っています。

この辺から徐々になにかをして行ければと思っています!

またsanoさんは、近所の方ということで、区内の図書館に絶版の「bit別冊 Common Lisp オブジェクトシステム -- CLOSとその周辺」があるんですよ、という話をしたところ、sanoさんも全く同じ本を区の図書館から借りてたとのことで、世界は狭いもんだと感心しました。

hayamizさん、higeponさん、gemmaさん、theoriaさん、hogelogさん、yharaさんとはあまり話せず。

lequeさんとは、lequeさんがはてなの日記を旧漢字旧仮名遣いで書いているので、自分も高校3年間、旧漢字旧仮名遣いでノートを取ってましたという、あんまりSchemeに関係ない話をしてました(笑)