Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-03-12

ArcでL-99 (P34 オイラーのφ関数)

| 20:04 | ArcでL-99 (P34 オイラーのφ関数) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - ArcでL-99 (P34 オイラーのφ関数) - わだばLisperになる

私は、オイラーのφ関数には全く馴染みがないのですが、Wikipediaの解説から想像して作成するとこうなりました。

前回定義したcoprimeを使用しています。

(totient-phi 10)
;=> 4

(def totient-phi (n)
  ((afn (m n)
     (if (is 0 n)
	 0
	 (+ (if (coprime m n) 1 0)
	    (self m (- n 1)))))
   n (- n 1)))