Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-03-16

ArcでL-99 (P36 素因数分解 その2)

| 15:25 | ArcでL-99 (P36 素因数分解 その2) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - ArcでL-99 (P36 素因数分解 その2) - わだばLisperになる

今回は素因数分解した結果を因数ごとに纏めてリストにして表現するというものです。

ヒントとして、P13をちょっと応用せよ、ということが書いてあります。

という訳で、P13と前回の解答を合体しました。

(def prime-factors-mult (n)
  ((afn (lst acc)
     (if no.lst
	 rev.acc
	 (self cdr.lst
	       (cons `(,caar.lst ,(len car.lst)) acc))))
   (pack:prime-factors n) () ))