Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-03-24

QiでL-99 (P15 各要素を任意の回数複製する)

| 12:02 | QiでL-99 (P15 各要素を任意の回数複製する) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - QiでL-99 (P15 各要素を任意の回数複製する) - わだばLisperになる

carとcdrとifの条件分岐で書くより、Qiみたいな書法の方がすっきりして良いと思い始めました。CLでQi風に書けるマクロとか書いてみようかな。

(repli [a b c] 3)
\=> [a a a b b b c c c]
\

(define repli 
  [ ] _ -> [ ]
  [H | T] N -> (append (n-of N H) (repli T N)))

(define n-of 
  N Item -> [ ] where (>= 0 N)
  N Item -> [Item | (n-of (1- N) Item)])