Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-03-25

GOOでL-99 (P02 最後から2つのペアを返す)

| 17:49 | GOOでL-99 (P02 最後から2つのペアを返す) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - GOOでL-99 (P02 最後から2つのペアを返す) - わだばLisperになる

GOOはDylanに結構影響を受けているようで、オブジェクト指向なところは、Dylanっぽい様子。

Dylanっぽいということは、CLOSっぽいということでもありますが、GOOにも総称関数があり、どうやら積極的に使うようなので、基本的に総称関数を使うことにしてみました。

dm→define methodの略のようです。

<...>で型を表わすところがDylanっぽい。

(my-but-last '(1 2 3 4))
;=> (3 4)

(dm my-but-last ((u <lst>))
  (if (nul? (tail (tail u)))
      u
      (my-but-last (tail u))))
;