Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-03-27

妙なダグ名

| 16:38 | 妙なダグ名 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - 妙なダグ名 - わだばLisperになる

Common Lispのような伝統的なLispには、GOTOがある。

飛び先のタグ名には色々な個性があったりするが、一般的には、Lとか、L1とか、Aとか、againとかが多い。

人工知能では有名なSHRDLUはテリー・ウィノグラード氏によりMacLISPで書かれたが、ウィノグラード氏が変り者なのか、妙なタグ名が多いことを今日コードを眺めていて発見した。

(DEFPROP PRINTC
         (LAMBDA (L) (PROG (TEST) 
                           (TERPRI)
                      =>   (COND ((NULL L) (RETURN NIL)))
                           (SETQ TEST (EVAL (CAR L)))
                           (COND ((EQ TEST '<TAB>))
                                 (T (PRINC TEST) (PRINC '/ )))
                           (SETQ L (CDR L))
                           (GO =>)))
         FEXPR) 

さすがに、=>を使うという発想はなかった。

他には、GOが多い。恐らく(GO GO)と書きたかっただけなのではないだろうか。