Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-03-28

GOOでL-99 (P04 リストの長さ)

| 11:43 | GOOでL-99 (P04 リストの長さ) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - GOOでL-99 (P04 リストの長さ) - わだばLisperになる

lengthを書くというお題です。

折角の総称関数なので、flatクラス(ベクタのようなクラス)とリストで書いてみました。

defがちょっと面白くて、ブロックを抜けるまで有効な局所変数を宣言します。

今のArcには実装されていませんが、当初Arcが=で実現しようとしていたものですね。

普通のletもあり、letは、defを使用したマクロになっています。

forは汎用のコレクションを取れる繰り返し用のマクロです。

(my-len '(1 2 3 4))
(my-len #(1 2 3 4))
(my-len "1234")
;=> 4

(dm my-len (u|<lst>)
  (if (nul? u)
      0
      (+ 1 (my-len (tail u)))))

(dm my-len (u|<flat>)
  (def cnt 0)
  (for ((x u)) 
      (incf cnt))
  cnt)

;(len '(1 2 3 4))
;;=> 4