Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-04-27

SLIME勉強会@新宿 4/26 (土) 13:00〜20:00 (3)

| 21:51 | SLIME勉強会@新宿 4/26 (土) 13:00〜20:00 (3) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - SLIME勉強会@新宿 4/26 (土) 13:00〜20:00 (3) - わだばLisperになる

CVS版 slime/contrib以下のファイルを点検してみよう

contrib以下のファイルは、どうやら(slime-setup '(...))で読みこむらしい

bridge.el

詳細不明

inferior-slime.el

inferior-lispのようなものか?

slime-asdf.el

slime-load-systemの定義らしい。

slime-autodoc.el

エコーバッファに引数情報を表示してくれる機能

読み込むと少しと反応が変わる程度かも。

slime-banner.el

起動時の最初のアニメーションとか。

slime-c-p-c.el

in-pa→in-package形式の補完が可能になる

slime-editing-commands.el

便利なものがおおいので中身を把握しておくのが吉かも。

slime-fancy.el

このファイルで便利機能をまとめてロードできるらしい

slime-fuzzy.el

曖昧方式の補完C-c C-iの方

slime-highlight-edits.el

編集したところが色付きになり、コンパイルが通るまで目立つ状態になる。

若干好き嫌いは分かれるかも

slime-indentation.el

インデントの設定を纏めたもの。

ifのインデント等は、デフォルトでは癖がある。

slime-presentation-streams.el、slime-presentations.el

追記(tszさんからのツッコミコメント)

2008/04/28 00:39
slime-presentationですが、ハッシュテーブルなどの
表示不可能オブジェクトをreplにコピーアンドペーストする
あの機能のことの様です。
さらに、replに表示された#<>記法のオブジェクトを
右クリックして調べたり出来るみたいです。

なるほど! 読み込み不可オブジェクトをREPLで評価するためには、これを読み込む必要があったんですね!

プレゼン用なのだろうか、謎。

slime-references.el

sbcl専用マニュアル。SBCLの場合は、読み込んでおくと吉かも。

デバッガに入ったときに、

See also:

SBCL Manual, Package Locks [:node]

Common Lisp Hyperspec, 11.1.2.1.2 [:section]

のような表示になり、クリックするとSBCLの該当マニュアルページに飛べる。

slime-tramp.el

ssh接続で使う際のユーティリティ。クライアントとサーバでのパス名の変換など。

slime-typeout-frame.el

主にエコーバッファを別窓で表示させるためのもの。

slime-xref-browser.el

クロスリファレンスを表示してくれる、らしい。

swank-goo.goo

gooのswankサーバ

swank-kawa.scm

kawaでもswankできるらしい。

swank-mit-scheme.scm

1. You need MIT Scheme (version 7.7.0 and 7.7.90 seem to work).

ということで、MIT Schemeでも使えるらしい。

meter.lisp

なぜここにあるのか不明。