Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-04-29

CLOS指南

| 07:11 | CLOS指南 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - CLOS指南 - わだばLisperになる

Joe Marshall氏がCLOSについて尋ねられたことをもとに書いた記事。

英語もCLOSも分からないので意味が捕捉できないのだけれど、なんとなく

(1)defclassは、defstructの強化版だと思って、構造体を使うときは、defclassを使おう。

(2)そして、defclassで定義されるアクセサを使い、with-slotsや、slot-valueの利用を避ける(with-slotsや、slot-valueは低レベルなアクセスに利用するもの)

(3)無駄に手の込んだメソッドコンビネーションを使わない。こりゃ:AROUNDメソッドが必須になるな、と思う局面でも大抵、通常のメソッドの中からcall-next-methodすれば済んだりする。

のように解釈。オブジェクトのリネームについては、内容が全然理解できなかった…。

とりあえず、defstructがでてくる局面では、defclassを使うようにすれば、CLOSを使う機会は増えるのかもしれない。