Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-04-30

FARE-MATCHER

| 09:18 | FARE-MATCHER - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - FARE-MATCHER - わだばLisperになる

今回は、先日Gauche本の勉強でも使ったFARE-MATCHERです。

これは、CLに色々なパターンマッチの構文を提供するものです。

パッケージ名fare-matcher
ClikiCLiki: fare-matcher
ASDF-INSTALL
ドキュメントCLiki: fare-matcher-docs

(asdf-install:install :fare-match)一発で可能です。

fareというつづりがどっかで見たことがあるなあ、と思っていたのですが、作者がLispマシンのまとめページ等でお馴染のFare Rideau氏でした。

なるほど、それで、fare-matcherなんですね。

使い方は、上のドキュメントに詳しいですが、matchの使い勝手は、結構良いのではないかと思いました。ecaseとcaseの関係のように、マッチしないとエラーになるematch。destructuring-bindの代わりに使えそうな、letm、これらのマクロの基本となっているifmatchがあります。

(use-package "FARE-MATCHER")

(ifmatch (list a b) '(a b)
	 (list a b) 
	 nil)
;=> (A B)

(let ((pat '(:foo :bar)))
  (match pat
    ((list a b c) (list a b c))
    ((list a b) (list a b))
    (_ "マッチしませんでした")))
;=> (:FOO :BAR)

(let ((pat '(:foo :bar :baz :quux)))
  (ematch pat
    ((list a b c) (list a b c))
    ((list a b) (list a b))))
;!>>> match-failed

(letm (list* a b c d) '(1 2 3 4 5)
  (list a b c d))
;=> (1 2 3 (4 5))

(letm (values a b) (values 1 2)
  (list a b))
;=> (1 2)

(ifmatch (and a (of-type integer *)) '(1)
	 a)

(ifmatch (and x (cons (of-type integer) *)) '(2)
	 x)
;=> (2)

(ifmatch (like-when (cons x y) (eql x y)) '(2 . 2) x)
;=> 2

(ifmatch (like-when `(,x ,@y) (eql x y)) '(2 . 2)
	 x)

(defun my-length (lst)
  (ematch lst
    (`(,* ,@tail) (1+ (my-length tail)))
    (() 0)))

(MY-LENGTH '(foo bar baz))
;=> 3

SLIME勉強会メモ

| 05:01 | SLIME勉強会メモ - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - SLIME勉強会メモ - わだばLisperになる

思い出したネタをメモ

  • CLで#'とかfunctionとか付けるのうざいというSchemerへ

(do-symbols (s)
  (when (and (fboundp s) (not (macro-function s)))
    (setf (symbol-value s) (symbol-function s))))

(mapcar identity '(foo bar baz))
=> (foo bar baz)

(apply list '(a b c d e))
=> (a b c d e)

という無駄な抵抗はどうでしょうか。

SLIME勉強会メモ

| 05:01 | SLIME勉強会メモ - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - SLIME勉強会メモ - わだばLisperになる

思い出したネタをメモ

  • CLで、マルチスレッドと大域変数の関係はどうなっているんでしょう。

→そういえば、どうなってるんだろうね。

LISP1.5でL-99 (P05 リストを逆転させる)

| 04:41 | LISP1.5でL-99 (P05 リストを逆転させる) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - LISP1.5でL-99 (P05 リストを逆転させる) - わだばLisperになる

今回も再帰と繰り返しバージョンを作ってみました。

REV((FOO BAR BAZ))
REV-ITER((FOO BAR BAZ))

;  FUNCTION   EVALQUOTE   HAS BEEN ENTERED, ARGUMENTS..
; REV
;
; ((FOO BAR BAZ))
;
;
; END OF EVALQUOTE, VALUE IS ..
; (BAZ BAR FOO)
;
;  FUNCTION   EVALQUOTE   HAS BEEN ENTERED, ARGUMENTS..
; REV-ITER
;
; ((FOO BAR BAZ))
;
;
; END OF EVALQUOTE, VALUE IS ..
; (BAZ BAR FOO)

DEFINE((
(REV (LAMBDA (LST)
       (COND ((NULL LST) () )
             (T (APPEND (REV (CDR LST)) (LIST (CAR LST)))))))

(REV-ITER (LAMBDA (LST)
            (PROG (L ACC)
                  (SETQ L LST)
               L  (COND ((NULL L) (RETURN ACC)))
                  (SETQ ACC (CONS (CAR L) ACC))
                  (SETQ L (CDR L))
                  (GO L))))
))

LISP引きこもり生活 (6) はてダラの代わりにSLIME

| 03:07 | LISP引きこもり生活 (6) はてダラの代わりにSLIME - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - LISP引きこもり生活 (6) はてダラの代わりにSLIME - わだばLisperになる

CLのイメージの中に引きこもって生活する日々をつづっております。

自分はこのグループの日記は、simple-hatena-modeで書いて、hw.plは使わず、SLIMEを使ってCL経由で投稿しているのですが、content-length関係でたま怒られることがありました。

quekさんのエントリ

でcontent-lengthを指定すること、というのを読んで、そうか指定してないのが原因か!、と思い早速指定してみることにしました。

それとquekさんは、はてなだけでなくBloggerでもエントリを書かれているのですが、EmacsのMuseモードでエントリを書いて、MuseモードからSLIME経由で送信するというエントリを書かれています。

いつもプラクティカルな内容で非常に参考になります!

自分も真似して、simple-hatena-modeでポストする関数を上書きして、SLIMEに命令を送信するという方式に変更してみました。

具体的には、simple-hatena-submitを上書きして、SLIMEに実行させたい式を送るという流れになります。

自分の場合は、SLIMEは起動させっぱなしなので、コードのバッファやREPLから命令していたのですが、やっぱり日記のバッファから送信できた方が便利かなということで…。

ということで、テスト投稿!。…してみたら、内容の先頭に*edit*という印が付いてしまう現象に遭遇。うーん、何で急に*edit*とか付くようになったんだろう…。

(defun simple-hatena-internal-build-command ()
  (format "(hw:post-yyyymmdd-entry \"%s\" \"%s\" :group \"%s\")"
          (buffer-file-name)
          simple-hatena-local-current-buffer-id 
          simple-hatena-local-current-buffer-group))

(defun simple-hatena-submit ()
  "はてなダイアリー/グループに投稿する。"
  (interactive)
  (slime-repl-send-string 
   (simple-hatena-internal-build-command)))