Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-05-01

GOOでL-99 (P14 各要素を2倍する)

| 15:02 | GOOでL-99 (P14 各要素を2倍する) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - GOOでL-99 (P14 各要素を2倍する) - わだばLisperになる

GOOでもSLIMEが使えるようなので、今回使ってみました。

CVS版SLIMEのcontribの中にある、swank-goo.gooを使うのですが、CL用の設定と競合してしまうようで、slime-setupで読み込むものは、軒並み読み込まないで利用する必要があるようです。

手元で確認できたGOOのバージョンは、155でgooとg2cとありますが、g2cの方を利用。

使い勝手としては、goo-shellだとエラーの度にREPLに移動して、リスタート候補を選択するのが面倒だったのですが、SLIMEだと簡単になった、位でしょうか。飛躍的に便利になる訳ではないようです(^^;

;(dupli '(a b c c d))
;=> (a a b b c c c c d d)

;(dupli #(a b c c d))
;=> #(a a b b c c c c d d)

;(dupli #[a b c c d])
;=> #[a a b b c c c c d d]

;(dupli "abccd")
;=> aabbccccdd

(dg dupli (u|<seq> => <seq>))

(dm dupli (u|<seq> => <seq>)
  (def res (packer-fab <lst>))
  (for ((x u))
    (pack-in res x)
    (pack-in res x))
  (as (class-of u) (packed res)))