Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-05-06

Lingr CL-JP 今日投稿されたネタと質問

| 09:08 | Lingr CL-JP 今日投稿されたネタと質問 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Lingr CL-JP 今日投稿されたネタと質問 - わだばLisperになる

5/5

質問への回答

loop の collect で vector を返すってなさそう

話題

iterateは色々拡張できるらしい。

seriesも良いんじゃないか?→seriesの解説が欲しい。

SBCLで、ADVICE

関数にフックをかけたり外したりできるという機能の紹介。

via:viridian-project.de

総称関数の:before、:after、:aroundや、EMACSのdefadviceのようなもの。

総称関数以外の関数や、CLパッケージの関数もいじれるというところがメリットでは?

その他:

総称関数から特定のメソッド外すのも結構途方に暮れる

→結局fmakunboundしてしまうことが多いw

総称関数で+を書き換えると引数なしだと単位元という部分が崩れる。

引数なしの、総称関数の存在意義は?

MacOSX用のCL環境オールインワンパッケージの新バージョンリリース

No page found