Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-09-21

ClojureでSLIME

| 20:32 | ClojureでSLIME - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - ClojureでSLIME - わだばLisperになる

開発環境の設定は、Clojureのチュートリアルにも書いてあり、なんとClojure用のSLIMEまであります(*'-')

しかし、どうも更新が激しいらしく、どれを参照して良いものやら、という感じで、実際、上のチュートリアルの通りにしても動かないので今日現在で動く設定を晒してみることにしました。

恐らく、SLIMEもCVS版推奨という感じなのではないかと思います。

run-clojureというコマンドが定義してあるので、これでSLIMEが起動します。

SLIMEの具合ですが、引数の表示、マクロ展開、関数名補完、インスペクタ、ドキュンメントストリングの参照(C-c C-d d)を初めとして普段使いそうな機能は大体動きます。

ということで、CLは嫌いだけど、SLIMEは体験してみたいという向きにもお勧めかもしれません。

#!/bin/sh

#Clojureの置き場所
CLOJURE_HOME=~/Desktop/Clojure

cd $CLOJURE_HOME
java -jar $CLOJURE_HOME/clojure.jar $*
;;;;
;;;; Clojure mode
;;;;
;;;; (require 'cl)してないと動かないw

;; clojure-modeの置き場所
(pushnew "p/a/t/h" load-path)
(require 'clojure-mode)
 
;;;;
;;;; Setup slime
;;;;
;;;;(pushnew "c:/dev/cvstree/slime.cvs" load-path)
;;;; slimeは既に他で設定してある。
 
(setf slime-lisp-implementations
      ;; clojure-initじゃなくて、swank-clojure-initに変更になっていた。
      '((clojure ("~/bin/clojure") :init swank-clojure-init) 
                ))

(require 'slime-autoloads)
;; slime-scratch有効にしてるけど、上手く動かない…。
(slime-setup '(slime-scratch slime-editing-commands))

;; clojure-swankの場所
(pushnew  "/p/a/t/h" load-path)
(require 'swank-clojure)
 
(defun run-clojure ()
  "Starts clojure in slime"
  (interactive)
  (slime 'clojure))