Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2009-03-07

Slimy hackathon 中間報告 (3)

| 17:23 | Slimy hackathon 中間報告 (3) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Slimy hackathon 中間報告 (3) - わだばLisperになる

色々な処理系でSLIME/Rubyでslime

色々な処理系でSLIMEのとっかかりとして、Rubyを試してみます。

swank.rbは、SLIMEのコミッターの方が、Rubyの勉強のために、Swankを作成して公開という代物で、本格的に使うことを意図したものではないようです。

以下、自分が試した手順です。

まず、素のEmacsへの導入を想定していますが、Emacs側の設定としては、

;; Emacs lisp
(require 'cl)

(pushnew "/share/sys/cl/src/slime/" ;; slimeのパス
	 load-path)

(require 'slime)

というのがあれば良いでしょう。

Emacs側の設定はこれのみ。

swank.rb起動

$ SWANK_RB=/share/sys/cl/src/slime/contrib
$ cd $SWANK_RB
$ ruby -r swank -e swank.rb
Listening on ["AF_INET", 4005, "localhost", "127.0.0.1"]
...

という風に、標準では、4005番ポートで待機しています。

4005番が使われている場合には、何も言わず終了しますので、他にSwankを起動している方はご注意。

これに、

M-x slime-connect
Host: 127.0.0.1
Port: 4005

で接続します。

n = 3

で、nから3までをリージョン選択して

M-x slime-eval-regionすると、

3という結果が出ます。

def hello
  "hello"
end

hello # slime-regionする
#=> "hello"

現状は、slime-eval-regionする他ないようで、あまり魅力的ではないですね!!

Slimy hackathon 中間報告 (2)

| 17:00 | Slimy hackathon 中間報告 (2) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Slimy hackathon 中間報告 (2) - わだばLisperになる

slime-edit-definitionの(setf foo)対応」を書いてみました。

先のものと殆ど同じです(´▽`*)

Slimy hackathon 中間報告 (1)

| 13:22 | Slimy hackathon 中間報告 (1) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Slimy hackathon 中間報告 (1) - わだばLisperになる

まったりと進んでおります、Slimy Hackathon。

完了したタスクもでてまいりました!!

slime-modeのコマンドを全部試してみる」:NANRIさん

は、Partty!で動作を記録していて眺めることができます。

画面サイズを合せてみてみましょう!

SLIME拡張elisp/slime-undefine-functionの(setf foo)対応」:g000001

現行のSLIMEでは、(defun (setf foo) ...)等の(setf foo)の個所でfmakunboundを呼び出すslime-undefine-functionが上手く#'(setf foo)を掴まえられないので、その辺を対処してみました。

同様の問題が、slime-edit-definitionにもあるので、これも対処したいと思います。

以下、活動中タスクです。

slimeとeliの共存についてちょっとだけ調べる」:akaさん

「newLISPをSLIMEから動かす」:koshさん

「clispのarglist表示をいい感じにする」:NANRIさん

slime-jp@reddit」:g000001

「色々な処理系でSLIME」:g000001

SLIME、Lispマシン化計画」:g000001

「逆引きSLIME」:g000001

xyzzyからswankへの接続:snmstsさん

まだまだ、Slimy Hackathonは続きます!