Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2009-04-13

Let Over Lambda読書会に行ってきました!

| 00:33 | Let Over Lambda読書会に行ってきました! - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Let Over Lambda読書会に行ってきました! - わだばLisperになる

おととい4/11に開催されたLet Over Lambda 読書会に参加してきました。

Let Over LambdaはOn Lispの方向性をより推し進めた、On Lispの続編を標榜するDoug Hoyte氏のマクロ探究の本です。

今回の読書会は、翻訳された内容の査読を兼ねての開催ということで、3章までの草稿を音読し、参加者に意見を求めるという形式でした。

予定では3章より先まで進む予定とのことだったのですが、色々な意見交換があったのと初回ということもあってか予想より手前の2章まで。

参加する前までは、LOLのような野心的な書籍が本当に本屋さんに並ぶことになるのだろうかと思っていたので、ストレートに伺ってみたのですが、なんと、そんなに遠くない時期に出版される予定とのことです!

これは凄い!!

LOL翻訳が出版された暁には、LL全盛のこの御時世にあえてCLを母国語として選んでいるCLerの皆さんのことですから全員が買ってしまうに違いありません。