Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2009-05-18

国産CL処理系は割とあったらしい

| 03:02 | 国産CL処理系は割とあったらしい - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - 国産CL処理系は割とあったらしい - わだばLisperになる

CiNiiで過去の論文を無料で読めることを知ってから、LISP関係のものをダウンロードして眺めています。

自分は、90年代位のCLの論文を読んでいてKCL以外にも国産CL処理系は割とあったらしいことを知りました。

自分がみつけただけでも、

処理系会社方言プラットフォーム
Tachyon Common Lisp沖電気ANSI/CLtL2ワークステーション
HiLisp日立CLtL2VOS3(汎用機)
NX-LISPNECCLtL2+MOPACOS(汎用機)
ELIS Common LispNTTCLtL1?+拡張ELIS(Lispマシン)
富士通LISP富士通??

という感じで、意外なことに大手企業から処理系が出ていたようです。

「富士通LISP」だけCLなのかどうか不明なのですが、ベンチでLucid CLと比較してたりするのでCLなんじゃないかなと想像しています。

Tachyon CLやHiLispに関しては開発環境もリッチだった様で便利そうな機能が結構あり、NX-LISPに関しては、CLOS MOPにも準拠して実装されてたようです。

CLでは、仕様で文字コードがASCIIを前提としないようにしているようなのですが、実際にEBCDICな汎用機で動いていたとは知りませんでした(*'-')

この辺の国産CL処理系の状況は全然知らなかったのですが、自分が思うに、どれも1994年位より前のことでウェブが本格化する以前のできごとということもあり、ウェブに情報が載っていることが少ないので今ググっても全然みつからないのではないかと予想しています。