Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-03-04

KMRCLを眺める STRING-RIGHT-TRIM-WHITESPACE (104)

| 14:24 | KMRCLを眺める STRING-RIGHT-TRIM-WHITESPACE (104) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める STRING-RIGHT-TRIM-WHITESPACE (104) - わだばLisperになる

今回はKMRCLのstrings.lispから、STRING-RIGHT-TRIM-WHITESPACEです。

動作は、

(DEFVAR *STRING* (FORMAT NIL "foo~%~%~%   "))

*STRING*
⇒ "foo


   "

(KL:STRING-RIGHT-TRIM-WHITESPACE *STRING*)
;⇒ "foo"

ということで、末尾の空白文字を取り除くもののようです。

Perlでいうchompの拡張版という感じでしょうか。

定義は、

(defun string-right-trim-whitespace (str)
  (string-right-trim *whitespace-chars* str))

となっていて、*WHITESPACE-CHARS*を活用しています。