Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-03-06

KMRCLを眺める STRING-TRIM-WHITESPACE (106)

| 20:23 | KMRCLを眺める STRING-TRIM-WHITESPACE (106) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める STRING-TRIM-WHITESPACE (106) - わだばLisperになる

今回はKMRCLのstrings.lispから、STRING-TRIM-WHITESPACEです。

前回、前々回に引き続きで、今回は、行頭と行末の空白文字を削除する関数です。

動作は、

(DEFVAR *STRING* (FORMAT NIL "~%foo~%~%~%   "))

*STRING*
⇒ "
foo


   "
(KL:STRING-TRIM-WHITESPACE *STRING*)
;⇒ "foo"

定義は、

(defun string-trim-whitespace (str)
  (string-trim *whitespace-chars* str))

となっています。

このSTRING-TRIM-WHITESPACEのことより、標準でSTRING-TRIMというものが用意されていたことの方に感心してしまいました。