Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-04-20

KMRCLを眺める(142) STRING-MAYBE-SHORTEN

| 13:18 | KMRCLを眺める(142) STRING-MAYBE-SHORTEN - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める(142) STRING-MAYBE-SHORTEN - わだばLisperになる

今回はKMRCLのstrings.lispから、STRING-MAYBE-SHORTENです。

前回のSTRING-ELIDEの:ENDを指定したものです

(DEFVAR *IROHA*
  "いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす")

(KL:STRING-MAYBE-SHORTEN *IROHA* 10)
⇒
"いろはにほへと..."

定義は、そのまま

(defun string-maybe-shorten (str maxlen)
  (string-elide str maxlen :end))

となっています。