Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-10-10

(48) Lisp のプログラミング環境 (<大特集>新しいプログラミング環境)

| 23:27 | (48) Lisp のプログラミング環境 (新しいプログラミング環境) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - (48) Lisp のプログラミング環境 (新しいプログラミング環境) - わだばLisperになる

これまで紹介したもののなかにも論文の体裁ではないようなものがありましたが、CiNiiでは、情報処理学会の会誌「情報処理」の内容も無料で読めるようになっていて、その特集だったようです。

どちらにせよ面白い内容なので良いのですが、こういうのは文献といって紹介した方が良いのでしょうか。

今回は、

です。

情報処理 Vol. 30 No.4

は、プログラミング環境の特集のようですが、この特集では、LISPのプログラミング環境として、SymbolicsのGeneraと、XeroxのInterlisp-Dの当時の二大Lispマシンの環境を紹介しています。

かなり詳しく紹介されているのですが、現在のEmacs上の環境であるSLIMEより便利そうなところが散見され、やはり羨しいなあと思ってしまいます。

一度、これらのLispマシンの環境にどっぷりとつかってみたいものです。