Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2011-03-18

CMU AIレポジトリ探検 (1) VGRIND

| 18:55 | CMU AIレポジトリ探検 (1) VGRIND - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - CMU AIレポジトリ探検 (1) VGRIND - わだばLisperになる

もうかれこれ15年位は更新されている様子がないのですが、CMU Artificial Intelligence Repositoryというカーネギー・メロン大学が公開しているAI関係のレポジトリがあります。

ここにはAIレポジトリというだけあってLISP関係のものも多く眠っています。

以前からこれを一通り確認してみたいと思っていたので確認の記録をつけてみることにしました。

適当に目についたところから眺めてみようかなと思いますが、今回は、VGRINDというのを眺めてみます。

中身は、1つのファイルですが

http://www-2.cs.cmu.edu/afs/cs/project/ai-repository/ai/lang/lisp/util/vgrind/vgrind.txt

一体何に使うのか不明です。

とりあえずvgrindをググってみると、プログラムを整形するフォーマッタの一種の様子。

Ubuntuでvgrindを探してみてもそのものずばりはありませんでしたが、名前が似ているlgrindというのを発見。

とりあえずこれで良いだろうということでインストール

sudo apt-get install lgrind

lgrindのヘルプを読みつつ、vgrind.txtの内容から適当に使い方を推測し、

$ lgrind -d vgrind.txt -lclisp /tmp/foo.lisp > /tmp/foo.tex
$ latex /tmp/foo.tex
$ evince foo.dvi

のようにしてみると整形されたコードが表示されます。

TeXが好きな方には良いかもしれません。