Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2011-05-24

CLでSRFI-2

| 21:58 | CLでSRFI-2 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - CLでSRFI-2 - わだばLisperになる

なんとなくSRFI全部を移植してみたくなってきた今日この頃ですが今回は、SRFI-2です。

and-let*はたまに使いたくなります。

使い方は、

(use-package :srfi-2)

(and-let* ((pair (assoc 'a '((b . 2)
                             (a . 1)))))
  (cdr pair))
;=> 1

位のところでしょうか。もっと色々できます。

似たようなところでは、アナフォリックマクロのAAND等があります。

暗黙に束縛されるITのような変数は気持ち悪い、という場合は、and-let*が良いのではないでしょうか。