Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2011-02-28

オブジェクト指向コンピューティング

| 18:20 | オブジェクト指向コンピューティング - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - オブジェクト指向コンピューティング - わだばLisperになる

昨年に復刊して驚いた「Common Lisp オブジェクトシステム」もCLOSを知る上では良いかなと思うのですが「CLOSCLOS MOPを知るには良い本」的な紹介を良く耳にする気がしています。

この本についての個人的な感想は以前にも書いたのですが、

どちらかというと言語の実装者向けかなあと思っています。

それでタイトルの本なのですが、オブジェクト指向のシステムの解説の一つとして40ページ程のボリュームでCLOS MOPが取り上げられていて、実際にコードの例も示されているという、日本語の本にしては珍しい本です。

また、オブジェクト指向を解説する本としても、かなりマニアックで、Smalltalkあり、リフレクションあり、並列分散オブジェクト指向言語のABCLなども取り上げられつつ、という感じです。

先日の米澤教授の最終講義で並列分散オブジェクト指向のABCLって面白そう!と思った方にもお勧めかなと思います。

それで現在この本は絶版のようなのですが、以前からAmazonでウォッチしているところでは、何十円だったり一万円を越えたりという感じです。(現在衝撃の48円)