Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-06-27

UbuntuでCUSP

| 20:31 | UbuntuでCUSP - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - UbuntuでCUSP - わだばLisperになる

何度かCUSPはセットアップしては放置を繰り返しているのですが、セットアップの度に忘れるのでメモってみることにしました。

以下、Ubuntu 8.0.4でのセットアップです。

用意するもの、

セットアップ

1. Eclipseを導入

$ sudo apt-get install eclipse

2. CUPSのファイルを展開

$ cd /usr/lib/eclipse
$ sudo tar zxvf /tmp/cusp_linux.tar.gz

3. 展開しただけだと動かないので、features、pluginに中身を展開

$ cd /usr/lib/eclipse/features
$ sudo lndir ../cusp_linux/features

$ cd /usr/lib/eclipse/plugin
$ sudo lndir ../cusp_linux/plugin

4. Eclipse起動

5. Window -> Open Perspective -> Other -> Lisp

完了

はまりどころ

他で、SLIMEが起動していて、4005番のポートが使われていると、ポートが塞がっているのでエラーになる。

機能

プロジェクトを開くと、ASDFのファイルや、パッケージの雛型を一通り準備してくれて便利そうです。

また、SLIMEを横取りして動いているようなものなので、SLIMEの機能は一通りあるようで、コンパイル、マクロの展開、関数名の補完等、必須の所は装備されています。

Eclispeに馴れた人ならば結構良い環境なのではないでしょうか。

参考

  • Windowsでの導入

cadr group