Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2006-10-19

勉強するよ.18

| 23:51 | 勉強するよ.18 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - 勉強するよ.18 - わだばLisperになる

Schemeの勉強.18

独習 Scheme 三週間 Teach Yourself Scheme in Fixnum Days

今日は最終章である17章 CGIスクリプト。

長いので分割して実習してみる。

今回もGaucheでの実習の為、適宜書き換えてみたり、と

いっても今回は、getenv→sys-getenvとするだけ。

17.1 例: 環境変数の表示

#!/usr/bin/env gosh

;content-type がプレーンテキストであることを確認

(display "content-type: text/plain") (newline)
(newline)

;要求された情報を含むページを生成
;これは単に標準出力に書き出すだけ

(for-each
 (lambda (env-var)
   (display env-var)
   (display " = ")
   (display (or (sys-getenv env-var) ""))
   (newline))
 '("AUTH_TYPE"
   "CONTENT_LENGTH"
   "CONTENT_TYPE"
   "DOCUMENT_ROOT"
   "GATEWAY_INTERFACE"
   "HTTP_ACCEPT"
   "HTTP_REFERER" ; [sic]
   "HTTP_USER_AGENT"
   "PATH_INFO"
   "PATH_TRANSLATED"
   "QUERY_STRING"
   "REMOTE_ADDR"
   "REMOTE_HOST"
   "REMOTE_IDENT"
   "REMOTE_USER"
   "REQUEST_METHOD"
   "SCRIPT_NAME"
   "SERVER_NAME"
   "SERVER_PORT"
   "SERVER_PROTOCOL"
   "SERVER_SOFTWARE"))

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20061019