Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-01-07

ABCL 0.0.10をインストールしてみる

| 17:31 | ABCL 0.0.10をインストールしてみる - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - ABCL 0.0.10をインストールしてみる - わだばLisperになる

※antを使う方法が一番楽なようです

----

私は、割とOSや処理系のインスコ厨です。

特に使う目的もない処理系をインストールして、それで満足して終了、ということを繰り返しているのですが、今回は、ABCLをインストールしてみることにしました。

ABCLはJavaVM上で動くCommon Lispの処理系です。

に詳しい解説があります。

私のインストールポリシーとしては、

  1. /usr/local/abcl/0.0.10以下にファイルを置く

ということ位です。

必要なもの

  1. とりあえず、JDKが必要です。ubuntu 7.10 x86_64には、sun-java5-jdkがあるので、パッケージで導入しました。
  2. Common Lisp処理系。コンパイルするのに必要になります。今回はSBCLを使用しました。

インストール

  1. READMEを読んで、customizations.lispを設定します。
(case *platform*
  (:windows
   (setq *jdk*           "C:\\Program Files\\Java\\jdk1.5.0_11\\")
   #+(or) (setq *java-compiler* "jikes")
   )
  (:darwin
   (setq *jdk*           "/usr/")
   (setq *java-compiler* "jikes")
   #+(or) (setq *jar*    "jar"))
  ((:linux :unknown)
   (setq *jdk*           "/usr/lib/jvm/java-1.5.0-sun/")
   (setq *jar*           "jar")))
  1. ホストの処理系でbuild-abcl.lispをロードします。
(load "build-abcl.lisp")
  1. ホストの処理系でコンパイル開始
(build-abcl:build-abcl :clean t :full t)

しばし待つとabclという起動の為のスクリプトが生成されるので、これで完了です。

なんとなく分かったこと

  • ASDFは組み込みで、(require :asdf)で使えます。
  • SLIMEに対応している。
  • CL-PPCRE、ITERATE等、それなりに動くパッケージはある。

分からないこと

  • UTF-8でSLIMEと通信できない模様。ただ、処理系はUTF-8なので、日本語が表示できないというわけではない様子。
  • イメージのダンプとかできるんだろうか。とりあえずは、初期化ファイルを作って、swankまで起動させて、SLIMEと通信して使用してみています。起動は、
/usr/local/abcl/0.0.10/abcl --load init-abcl.lisp

Armed Bear Common Lisp 0.0.10 (built Mon Jan 7 2008 16:27:15 --900)
Java 1.5.0_13 Sun Microsystems Inc.
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM
Control-C handler installed.
Low-level initialization completed in 0.398 seconds.
Startup completed in 1.822 seconds.
〜〜
;; Swank started at port: 4013.
Type ":help" for a list of available commands.
CL-USER(1)

といった感じ。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20080107