Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-05-29

GOOでL-99 (P18 範囲切り出し)

| 17:27 | GOOでL-99 (P18 範囲切り出し) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - GOOでL-99 (P18 範囲切り出し) - わだばLisperになる

シーケンスの範囲切り出しには総称関数のseqが備え付けで用意されています。

今回、最後にシーケンスのクラスを調べるのに、class-ofではなくて、col-res-typeを使ってみました。

しかし、機能として一体何が違うのかは良く分かっていません…。

(slice '(a b c d e f g h i k) 3 7)
;==> (c d e f g)
(slice #(a b c d e f g h i k) 3 7)
;==> #(c d e f g)
(slice #[a b c d e f g h i k] 3 7)
;==> #[c d e f g]
(slice "abcdefghik" 3 7)
;==> "cdefg"

(dg slice (u|<seq> s|<int> e|<int> => <seq>))

(dm slice (u|<seq> s|<int> e|<int> => <seq>)
  (def res (packer-fab <lst>))
  (for ((x u)
        (i (from 1)))
      (when (and (<= s i) (<= i e))
        (pack-in res x)))
  (as (col-res-type u) (packer-res res)))

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20080529