Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2008-06-05

GOOでL-99 (P19 指定した位置でローテーション)

| 23:11 | GOOでL-99 (P19 指定した位置でローテーション) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - GOOでL-99 (P19 指定した位置でローテーション) - わだばLisperになる

P17で定義したmy-splitを使います。

(rotate '(a b c d e f g h) 3)
;=> (d e f g h a b c)
(rotate '(a b c d e f g h) -2)
;=> (g h a b c d e f)
(rotate #[a b c d e f g h] 3)
;=> #[d e f g h a b c]
(rotate #(a b c d e f g h) -2)
;=> #(g h a b c d e f)
(rotate "abcdefgh" 3)
;=> "defghabc"
(rotate "abcdefgh" -2)
;=> "ghabcdef"

(dg rotate (u|<seq> p|<int> => <seq>))

(dm rotate (u|<seq> p|<int> => <seq>)
  (def p (if (> 0 p) (+ p (len u)) p))
  (app cat (rev (as <lst> (my-split u p)))))

LISP1.5でL-99 (P10 ランレングス圧縮)

| 22:17 | LISP1.5でL-99 (P10 ランレングス圧縮) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - LISP1.5でL-99 (P10 ランレングス圧縮) - わだばLisperになる

前回定義したMY-PACKを利用しつつ、MAPCARがないので、自作しました。LISP1.5ということで、引数の順番は逆に。

これまでLISP1.5がLISP1なのか、LISP2なのか全然気にしてませんでしたが、下のコードからすれば、LISP1のようですね。

;ENCODE ((a a a a b c c a a d e e e e))
;
;  FUNCTION   EVALQUOTE   HAS BEEN ENTERED, ARGUMENTS..
; ENCODE
;
; ((A A A A B C C A A D E E E E))
;
;
; END OF EVALQUOTE, VALUE IS ..
; ((4 A) (1 B) (2 C) (2 A) (1 D) (4 E))

DEFINE((
(MAPCAR (LAMBDA (LST FN)
          (COND ((NULL LST) () )
                (T (CONS (FN (CAR LST)) 
                         (MAPCAR (CDR LST) FN))))))

(ENCODE (LAMBDA (LST)
          (MAPCAR (MY-PACK LST)
                  (QUOTE (LAMBDA (X)
                           (LIST (LENGTH X) (CAR X)))))))
))

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20080605