Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2009-01-13

第29回CL勉強会CADR Lispマシンで遊んでみよう篇の準備物

| 22:23 | 第29回CL勉強会CADR Lispマシンで遊んでみよう篇の準備物 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - 第29回CL勉強会CADR Lispマシンで遊んでみよう篇の準備物 - わだばLisperになる

今週のCL勉強会は、PCLを読むのに加え、CADR Lispマシンのエミュレータで遊んでみようと思います。

CADR Lispマシンは30年前のLispマシンで、これから発展したSysmbolicsよりは素朴な感じなのですが、この時点でも結構面白く、そこそこLISPの開発環境としても使えたりします。

このCADR Lispマシンにはエミュレータがあり、下記のサイトから入手できます。

今回はこれをいじってみようという感じで、できれば、一緒に起動して遊んで貰いたいので事前にダウンロードして準備して頂けると嬉しいです。

外部のホストとファイルを共有すると面白さ倍増なので、今回は申し訳ないですが、対象OSはLinuxとしたいと思います。

しかし、Windows用のファイルも配布されていますので、外部とファイルのやりとりはできませんが、ログインしたりエディタを起動したりはできると思います。

今回必要なのは下記の3つのファイルです。

CADRシミュレータ本体:

http://www.unlambda.com/download/cadr/usim.tar.gz

ディスクイメージ:

http://www.unlambda.com/download/cadr/disk.img.tar.gz

Linuxとファイルをやりとりするためのサーバ:

http://www.unlambda.com/download/cadr/chaos-cadr.tar.gz

ちょっとマニアックなので私以外、誰も参加しない可能性もありますが、それはそれで淡々と進めて行きます(笑)

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20090113