Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-01-14

KMRCLを眺める (64) FILE-SUBST

| 01:44 | KMRCLを眺める (64) FILE-SUBST - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める (64) FILE-SUBST - わだばLisperになる

今回はKMRCLのio.lisp中からFILE-SUBSTです。

前回のSTREAM-SUBSTを包んだものになっていて、定義は、

(defun file-subst (old new file1 file2)
  (with-open-file (in file1 :direction :input)
    (with-open-file (out file2 :direction :output
                         :if-exists :supersede)
      (stream-subst old new in out))))

という風になっています。

動作は、

(FILE-SUBST "Ubuntu" "__Ubuntu__" "/etc/motd" "/tmp/motd"))

などとすると、/etc/motdの中身を書き換えたものを/tmp/motdにファイルとして出力します

/etc/motd

Linux setq 2.6.31-14-generic #48-Ubuntu SMP Fri Oct 16 14:05:01 UTC 2009 x86_64

To access official Ubuntu documentation, please visit:
http://help.ubuntu.com/

/tmp/motd

Linux setq 2.6.31-14-generic #48-__Ubuntu__ SMP Fri Oct 16 14:05:01 UTC 2009 x86_64

To access official __Ubuntu__ documentation, please visit:
http://help.ubuntu.com/

sedのように高機能ではないですが、そこそこ使えることもあるのかもしれません

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100114