Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-01-31

KMRCLを眺める (77) WRITE-UTIME-HMS

| 13:50 | KMRCLを眺める (77) WRITE-UTIME-HMS - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める (77) WRITE-UTIME-HMS - わだばLisperになる

今回はKMRCLのio.lisp中からWRITE-UTIME-HMSです。

前回のWRITE-UTIME-HMS-STREAMをラップしたもので、定義は、

(defun write-utime-hms (utime &key utc-offset stream)
  (if stream
      (write-utime-hms-stream utime stream utc-offset)
    (with-output-to-string (s)
      (write-utime-hms-stream utime s utc-offset))))

となっています。

WRITEという名前からすると、stream指定の省略のデフォルトが、文字列ストリームというのがいまいちシステム標準と整合性がない気がして個人的な趣味に合いませんが、FORMAT的に

(WRITE-UTIME-HMS (GET-UNIVERSAL-TIME) :STREAM NIL)

の省略と考えれば良いようなそうでもないような。

動作は、

(WRITE-UTIME-HMS (GET-UNIVERSAL-TIME))
;⇒ "13:50:52"

です。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100131