Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-02-28

KMRCLを眺める IS-STRING-EMPTY (100)

| 16:39 | KMRCLを眺める IS-STRING-EMPTY (100) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める IS-STRING-EMPTY (100) - わだばLisperになる

今回はKMRCLのstrings.lispから、IS-STRING-EMPTYです。

動作は、名前どおりという感じで、

(KL:IS-STRING-EMPTY "")
;⇒ T

(KL:IS-STRING-EMPTY "foo")
;⇒ NIL

です。

定義は、

(defun is-string-empty (str)
  (zerop (length str)))

となっています。

これだと、

(KL:IS-STRING-EMPTY '() )
;⇒ T

にもなってしまいます。

KMRCLの他の定義だと型宣言が多く出てきますが、これに指定がないのが意外なところ。

(DECLAIM (FTYPE (FUNCTION (STRING) BOOLEAN) IS-STRING-EMPTY))

等の指定があっても良さそうなものだなと。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100228