Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-03-10

KMRCLを眺める MAKE-USB8-ARRAY (110)

| 13:54 | KMRCLを眺める MAKE-USB8-ARRAY (110) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める MAKE-USB8-ARRAY (110) - わだばLisperになる

今回はKMRCLのstrings.lispから、MAKE-USB8-ARRAYです。

usb8というのは、KMRCLではお馴染の(unsigned-byte 8)の略のようで、動作は、

(KL:MAKE-USB8-ARRAY 10)
⇒ #(0 0 0 0 0 0 0 0 0 0)

です。

定義は、

(defun make-usb8-array (len)
  (make-array len :element-type '(unsigned-byte 8)))

となっていて、典型的な便利関数といったところ。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100310