Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-03-31

KMRCLを眺める(129) BINARY-SEQUENCE-TO-HEX-STRING

| 00:05 | KMRCLを眺める(129) BINARY-SEQUENCE-TO-HEX-STRING - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - KMRCLを眺める(129) BINARY-SEQUENCE-TO-HEX-STRING - わだばLisperになる

今回はKMRCLのstrings.lispから、BINARY-SEQUENCE-TO-HEX-STRINGです。

動作は、

(KL:BINARY-SEQUENCE-TO-HEX-STRING '(255 0 255))
;⇒ "ff00ff"

(KL:BINARY-SEQUENCE-TO-HEX-STRING #(255 0 255))
;⇒ "ff00ff"

というところ

定義は

(defun binary-sequence-to-hex-string (seq)
  (let ((list (etypecase seq
                (list seq)
                (sequence (map 'list #'identity seq)))))
    (string-downcase (format nil "~{~2,'0X~}" list))))

となっていて、

(defun binary-sequence-to-hex-string (seq)
  (format nil "~(~{~2,'0X~}~)" (coerce seq 'list)))

みたいに書いても良いんじゃないのかなと思いましたが、FORMATの、~(~)よりSTRING-DOWNCASEの方が微妙に速く、COERCEよりMAP'LISTの方が微妙に速いようです(SBCL)。

処理系によって微妙に違う結果になるとは思いますが、なるほど。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100331