Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-04-11

(1)ELIS Common LispのGCフリーコーディング機能 : 実時間応用をねらいとして(1991)

| 20:02 | (1)ELIS Common LispのGCフリーコーディング機能 : 実時間応用をねらいとして(1991) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - (1)ELIS Common LispのGCフリーコーディング機能 : 実時間応用をねらいとして(1991) - わだばLisperになる

あまりにもKMRCL紹介ブログと化しているので他に面白そうなことはないかと考えてみましたが、アカデミックな歴史の蓄積があるLISPならではということで、CiNiiの論文を漁って読んで感想を書いてみることにしました。

学術論文に対してズブの素人が適当な感想を書くというのもなんだかなという感じなので、こういう研究もあったのか面白い位で当たり障りなく紹介できたら良いなと思っています。

今回は、

です。

リアルタイム処理で問題になるのが、GCによる停止時間ですが、この論文では、最初からGCが発生しないようにプログラムを書くという、GCフリー・コーディングというスタイルを紹介していて、このスタイルでのプログラミングを支援するELIS Common Lisp上の機能を紹介しています。

ポール・グレアム著のANSI Common Lispや、ダグ・ホ<イト著のLet Over Lambdaでもこういうスタイルは紹介されていますが、処理系に支援機能があるというのが面白いです。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100411