Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-04-13

(2)マルチプロセッサLispマシンMacELIS IIのアーキテクチャ(1989)

| 14:11 | (2)マルチプロセッサLispマシンMacELIS IIのアーキテクチャ(1989) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - (2)マルチプロセッサLispマシンMacELIS IIのアーキテクチャ(1989) - わだばLisperになる

CiNiiのLISP関係の論文を漁る、今回は、

です。

Symbolicsや、TI-Explorerでは、MacintoshのNuBusにプロセッサのカードを接続してLispマシン化することができたようなのですが、なんと、ELISにもMacintosh IIのNuBusに接続するバージョンがあったんですね。

実際に市販されていたのかは謎ですがどんな環境だったのか興味深いです。

海外では、わざわざ古いNuBusの68k Macを購入してMacIvory(Symbolics)を動かしている人がいますが、MacELISのカードが見付かれば自分も古いMacを発掘して試してみたいなあと思わないでもありません。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100413