Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-05-02

(11)Common Lisp検証システム(1993)

| 18:11 | (11)Common Lisp検証システム(1993) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - (11)Common Lisp検証システム(1993) - わだばLisperになる

CiNiiのLISP関係の論文をのんびり漁っております。今回は、

です。

CLtL2のように大きい仕様の処理系を開発する際に必要になってくる処理系の機能検証システムについて、実際のTachyon CLの開発例を元に述べられています。

システムの構成、使い勝手、遭遇した問題等々、色々参考にできるところが多いと思いました。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100502