Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-06-03

(22)LISP 構造エディタ(<特集>エディタ)(1984)

| 07:17 | (22)LISP 構造エディタ(エディタ)(1984) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - (22)LISP 構造エディタ(エディタ)(1984) - わだばLisperになる

まったりとCiNiiのLISP関係の論文を漁っておりますが、今回は、

です。

近頃のエディタといえば、LISPの編集でも普通のテキストエディタ+S式編集支援機能という感じですが、80年代位には、構造化エディタというS式単位で編集するエディタもあったようです。

Interlisp等が代表格らしいのですが、本文では、EMACSはちらっと紹介するに留まり、Interlispのエディタを中心に紹介しています。

大体の動作も想像できるほど、かなり詳細に紹介されていますので、構造エディタを詳しく知りたい人には良い資料かなと思いました。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100603