Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-06-15

(26)最近のLisp言語(1993)

| 20:11 | (26)最近のLisp言語(1993) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - (26)最近のLisp言語(1993) - わだばLisperになる

まったりとCiNiiのLISP関係の論文を漁っておりますが、今回は、

です。

最近といっても1993年なので17年前のことになります。

最初にLISPの歴史的なところをざっと紹介して、

LISPの基本的なところを解説。

最近のLISPとして、Common LispとSchemeを紹介しています。

新しいところとして、

  1. タイプ
  2. レキシカル・スコープ
  3. クロージャ
  4. 構造体
  5. パッケージ
  6. オブジェクト指向
  7. ウィンドウ・インターフェイス
  8. 並列機能

を取り上げていて、最後にSchemeの紹介があります。

CLX〜Schemeと他の伝統的なLISP方言との比較等、内容は盛り沢山で、今読んでも面白いと思います。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20100615