Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2010-12-05

Land of Lisp 読書記録 (2)

| 22:50 | Land of Lisp 読書記録 (2) - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - Land of Lisp 読書記録 (2) - わだばLisperになる

Land of Lispの読書記録 1章です。

GETTING STARTED WITH LISP

Lisp Dialects

現在、メジャーなLISP方言というと、ANSI Common Lisp (CLとも略される)とScheme。

この本では、ちょっとだけポピュラーな方ということで、CLを選択するとのこと。

日本だとSchemeになりそうですよね。

A Tale of Two Lisps

イラストであなた向けのLISP方言を3択で診断ということですが、3択診断はさておき、LISP方言の特徴の記述はそれなりに普通です。

Up-and-Coming Lisps

最近の流れということでClojureとArcの紹介

Lisp Dialects Used for Scripting

アプリケーションの組込みや、スクリプト向けの方言の紹介

Emacs Lisp、Guile(GNU)、Script-Fu(GIMP)

ANSI Common Lisp

CLのちょっとした歴史と、ANSIによる標準化、マルチパラダイム言語であることの紹介

Getting Started with CLISP

様々なOSに簡単に導入できるのでこの本ではCLISPを選択したとのこと

Installing CLISP

CLISPのインストールについて解説

Starting Up CLISP

clispを立ち上げて

[1]> (+ 3 (* 2 4))
11

とか(quit)

してみる

これでLISPでゲームを書く準備はOK

What You’ve Learned

1章のまとめ

あいかわらず謎のイラストと謎のギャグです。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20101205