Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2011-05-30

CLでSRFI-62

| 16:12 | CLでSRFI-62 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - CLでSRFI-62 - わだばLisperになる

今回は、SRFI-62 S式1つ分のコメントです。

具体的にどんなものかというと

(list #; 1 2 3)
;=> (2 3)

のようなもので#;の後ろ1つだけをコメントとして扱うというものです。

CLのリーダーマクロ的には、式を1つ読んで無視すれば良いので簡単に作れます。

#;のように2文字で構成されるディスパッチ文字マクロでは、十進の引数が取れるのですが、もったいないのでSRFI-62の勝手な拡張として引数を使ってみることにしてみました。

#;は#1;の省略形で#;2は、次の2つの式を無視することになります。オーバーラップするとエラー

'(#2; a b #2;c d e)")
;=> (E)

割と便利な気もするんですが、デフォルトのSLIME上だと、;の方が勝ってしまうため、#;を意図通りに動作させるには若干の改造が必要かなと思います。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20110530