Hatena::Groupcadr

わだばLisperになる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 |

2011-06-23

CLでSRFI-17

| 21:42 | CLでSRFI-17 - わだばLisperになる を含むブックマーク はてなブックマーク - CLでSRFI-17 - わだばLisperになる

悶々とSRFI実装をしていますが、今回は、SRFI-17 一般化されたset! です。

Schemeのset!は、CLでいうsetqで、setfではないのですが、setf的に読み出してきた場所に書き込むという一般化された代入を実現するのがSRFI-17です。

動作

(use-package :srfi-17)

(defun (setter car) (list val)
  (rplaca list val))

(let ((list (list 1 2 3 4)))
  (set! (car list) :foo)
  list)
;=> (:FOO 2 3 4)

(let ((list (list 1 2 3 4)))
  (funcall #'(setter car) list :foo)
  list)
;=> (:FOO 2 3 4)

移植について

set!の方は単純にsetfへのエイリアスとすればOKですが、setterはどうしたもんかと悩みます。

(setter foo)という形式は諦めれば良いのですが、処理系依存の(SBCL)の定義を追加して対処してみることにしました。(define-function-name-syntaxで定義可能)

といっても、((setter car) list :car)まで動くようにするのは大変なので(funcall #'(setter car) list :car)程度で妥協。

ゲスト



トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/g000001/20110623