Hatena::Groupcadr

From The Darkside - Lisp実験室@Hatena このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-21

[][]sbclをソースからビルドする方法と皆のCL開発環境!(*´д`*) 12:50 sbclをソースからビルドする方法と皆のCL開発環境!(*´д`*) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena を含むブックマーク はてなブックマーク - sbclをソースからビルドする方法と皆のCL開発環境!(*´д`*) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena sbclをソースからビルドする方法と皆のCL開発環境!(*´д`*) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena のブックマークコメント

昨日はCL勉強会@Lingrでした。

で、ネタは本編が各自(g000001さん、NANRIさん、Onjoさん、quek

さん、yasさん?)の開発環境についての発表と質問会、その流れで雑談

は深夜3時過ぎまで盛り上がりました。(*´∀`*)

まだ各開発環境についてはログから発言を抜き出してまとめてはいない

のですが、初心者からすると本当に勉強になることばかりで、どこまで参考

にするかで延々無限ループなカオスになりそうだった(笑)

ちなみに、わたしはWindowsでは主にsbclのバイナリを使っていて、

会社と自宅の各環境に応じてNTEmacs + SLIME、Meadow3 + SLIME

Emacs + SLIMEなとこに基本の設定しかないので、ソースビルドに

よる構築とか、asdf-addonsを使用したライブラリの構築方法とか、

.sbclrcを使う方法とか、いろいろ参考になった。

そしてテスト駆動開発とか実践してる人がいるのには頭が下がった。

まだ基本に毛が生えた程度で大がかりなコードを書いてる訳ではないけど、

仕事用にテストフレームワークとか作りたいと思ってるので、参考資料の

提示がありがたいなぁ・・・と思った。

実際に使ってる訳ではないらしいけど、g000001さんのテストファイルを

自動で作成するLispスクリプトとか凄いと思ったし・・・

onjoさんのgitに開発環境をミラーリングして管理してる方法とかも

実用的でカッコ良かったな・・・

GoogleDocを使ったclisp-2.46-fullごった煮版の解説も分かりやすくて

楽しめた!

長くなってしまったけど、Lisp開発環境は自分に都合がいい工夫をする

自由度があるのでマニアックに構築し甲斐があるのかなぁ・・・

なんて思ったりした。


☆関連項目

CL勉強会@Lingr 2008-09-20

sbclをソースビルドで構築する方法